毛穴の開きを自力で治すのはムリ!?毛穴改善に役立つ化粧品3選!

毛穴の開きは一年を通して、とても気になる肌トラブル。

毎日念入りに洗顔しても、丁寧にクレンジングしてもなかなか改善しません。

メイクで隠しても、時間が経つとポツポツと目立ってきてストレスになります。

そんな毛穴開きですが、自力で治すは無理なのでしょうか?

そこで、毛穴の開きは自力で治すことができるのか調べてみました。

毛穴の開きを自力で治すことはできる?

結論からいうと、毛穴開きは自力で治すことができます

毛穴の開きは含まれている成分の刺激や、しっかりと落せなかった余分な皮脂が毛穴を広げることなどによって生じます。

刺激の少ないクレンジング剤や洗顔料を使って、正しいクレンジング・洗顔をすることで、毛穴の開きの症状は軽減されます

普段使っているクレンジング剤や洗顔料、クレンジング・洗顔のやり方を見直して、毛穴の開きを自力で治しましょう。

毛穴の開きを自力で治すためにはどうすればいい?

毛穴の開きを自力で治すためには、クレンジング剤と洗顔料の選び方、クレンジング・洗顔の正しいやり方を行うことが大切です。

では、クレンジング剤の選び方とやり方、洗顔料の選び方とやり方を見ていきましょう。

クレンジング剤の選び方とクレンジングのやり方

クレンジング剤の選び方

クレンジング剤は種類がさまざまあり、洗浄力が高い順に並べると下記のとおりです。

1.シートタイプ
2.オイルタイプ
3.ジェルタイプ
4.クリームタイプ
5.ミルクタイプ

洗浄力の高いクレンジング剤は刺激が強いため、肌に与えるダメージも大きいです。

毎日刺激が強いものを使用していると、角質が厚くなって毛穴が開いたり、シミやシワなどを引き起こしてしまいます。

毛穴の開きにオススメなのはクリームタイプです

クリームタイプのクレンジング剤は肌への刺激が弱くて、与えるダメージも低いです。

にもかかわらず、メイク汚れをしっかりと落す洗浄力が備わっています。

ただ、濃いメイクやウォーターブルーフなどは落としにくいというデメリットがあります。

落ちていない…と感じたら、目元や口元のポイントメイク専用のリムーバーを使ってメイク汚れをしっかりと落しましょう

クレンジングのやり方

  1. クレンジング剤を手に取り、Tゾーンからのせてメイクとなじませる。
  2. 乾燥しやすいアゴ、頬にクレンジング剤をのせてメイクとなじませる。
  3. 皮膚の薄い目元、口元にクレンジング剤をのせてメイクとなじませる。
  4. 顔全体にメイクをなじませたら、ぬるま湯で肌をこすらずに優しく洗い流す。

POINT・皮脂汚れがたまりやすい小鼻は指の腹を使って、力を入れずにクルクルと回しながらなじませてください。

・熱いお湯は肌に必要な皮脂も洗い流したり、火傷の原因にもなるので使用しないようにしましょう。

・クレンジングは時間をかけると肌に負担がかかるため、1分以内で終わらせてください。

洗顔料の選び方と洗顔のやり方

洗顔料の選び方

洗顔料は洗顔フォームと固形の洗顔石鹸がありますが、毛穴トラブルのある肌には固形石鹸がおすすめです。

洗顔フォームには洗浄成分の合成活性剤が配合されており、この成分はしっかりと汚れをおとしてくれるのですが、同時に皮膚に必要な皮脂や角質まで落としてしまうのです。

また、水でしっかりと洗い流しても肌に残ってしまうことが多く、肌を守る角質層にダメージを与えてしまう可能性があります。

一方固形の洗顔石鹸には、パーム油やヤシ油などから抽出される天然由来の界面活性剤が使用されています。

天然の界面活性剤は肌に必要な皮脂や角質を落し過ぎずに、肌表面にある汚れだけをしっかりと落してくれます

添加物も肌に悪い影響を与えてしまう可能性画があるので選ぶときは、香料や着色料、防腐剤、パラペンなどが入っていないかチェックしてください。

洗顔のやり方

  1. 洗顔をする前にレンジで蒸しタオルやスチーマーなどで、毛穴をしっかりと開かせておく。
  2. 洗顔料を泡立てネットでたっぷり泡立てる。
  3. 泡をTゾーンにのせて、肌をこすらずに泡で優しく洗う。
  4. ぬるま湯で肌をこすらずに洗い流す。
  5. 洗顔後は、清潔なタオルで肌を押すようなイメージで水分をふき取る。

POINT・蒸しタオルは、タオルを水につけて水滴が出なくなる程度にしぼり、レンジで600Wで1分温めたらできあがりです。(※火傷には十分注意してください。)

・髪の生え際や小鼻、フェイスっラインは、洗い残しが多い箇所なので、しっかりと洗い流してください。

・熱いお湯は肌に必要な皮脂も洗い流したり、火傷の原因にもなるので使用しないようにしましょう。

毛穴の開き改善に役立つ化粧品3選

カバーマーククレンジングミルク

内容量:200g
価格:3,300円

【商品説明】

カバーフォンデーションを落すクレンジング力と、美容液成分を89%配合した保湿力をかねそろえたクレンジングミルクです。

軽くなじませるだけでメイクが浮き上がり、落ちにくいファンデーションも肌に負担を与えずに落とすことができ、しっとりとしたうるおいのある肌に仕上がります。

【口コミ】

オイルやリキッドはピリピリして荒れるいっぽうだったので、思い切ってこちらに変えてみました。

刺激も無くて肌の調子がよく、洗い上がりはつっぱりすることもなくて本当に良いです。

お風呂で使えるので、湯船につかりながらフェイスマッサージを兼ねて使用しています。

メイク落ちはとてもいいのに、つっぱらないので気に入っています。

メディユース パールホワイト スキンソープ


内容量:80g
価格:1,240円

【商品説明】

毛穴の汚れをすっきり落として、しっとりうるおす洗顔石けんです。

AHAフルーツ酸などの成分が肌の角質をケアしながら、毛穴の開きやくすみを解決してくれます。

また、ユキノシタエキスなどの美白成分が保湿効果を高めます。

合成着色料・香料不使用、界面活性剤不使用、アルコールフリー、パラペンフリーです。

【口コミ】

使用感はとてもスッキリとしてすごく良く、顔の汚れがとても落ちる気がしました。

肌の角質や毛穴がだんだん気にならなくなってきました。

頬の周りの滴型の毛穴が、円型になってビックしています。

さっぱりしているのにつっぱりがなく、うるおいが残る感じがいいです。

P.G.C.D.スキンケアトライアルセット

内容量:サボンクレール20g、サボンフォンセ20g、ロシオンエクラ20ml
価格:2,960円

【商品説明】

フランスのコスメ大賞を受賞した、2ステップケアで美しさを極められるソープと美容液のトライアルセットです。

天然成分94%以上配合されているソープは朝用と夜用があり、朝用は睡眠中に排出された皮脂や古い角質を取り除き、夜用は毛穴をふさいでいたメイクと皮脂汚れをしっかりと洗い落とします。

自然の力を惜しみなく凝縮した美容液は、季節とはず一年中使用可能です。

【口コミ】

浮気しても結局はこれに帰ってきてしまう、そんな洗顔石けんです。

使用するたびに毛穴の奥の汚れまでしっかり洗える石鹸は、今までにこれしかめぐり合えたことがありません。

毎年この時期は毛穴が気になっていたのですが、朝晩の洗顔をP.G.C.Dに変えたら目立たなくなりました。

朝起きて毛穴が前回状態ではなくなったことが一番うれしいです。

簡単にできる毛穴の開き改善法5選

洗顔のタイミングを変える

洗顔のタイミングを変えるだけで、見違えるほど肌がきれいになったということもあります。

お風呂に入るときの理想的な順番は、「髪の毛→体→湯ぶね→洗顔」です。

蒸しタオルで血流アップ

洗顔をする前に蒸しタオルをすると肌の血流がアップし、毛穴に詰まった汚れや皮脂が取り除きやすくなります。

また、エイジング効果など、肌にとってさまざまな良い効果が得られます。

マッサージする

普段動かすことが少ない鼻の皮膚をマッサージするのも、毛穴の開きを治す効果が期待できます。

<マッサージ方法>

1.クレンジング剤でメイクを落とし、たっぷりの泡で洗顔する。

2.美容液などを鼻に塗りマッサージしやすくしておく。

3.1本の指で小鼻の上下にやさしく5回ほどマッサージする。

4.鼻の頭をつまむようにしてほぐす。

5.最後に花を左右に5回ずつ曲げる。

アイシング

アイシングは毛穴を引き締めるのに効果的だといわれています。

ただ、洗顔後にアイシングしてしまうと化粧水が浸透しにくくなってしまいます。

化粧水などで肌にたっぷり栄養を与えた後に、気になる毛穴部分を冷やしましょう。

根菜やフルーツを食べる

普段食べてるものを意識することで、毛穴の開きを予防することができます。

特に、リン酸を多く含むレンコンなどの根菜類、ビタミンCを多く含むレモンを積極的に食べるようにしましょう。

まとめ

毛穴の開きは自力で治すことができることがわかりましたね。

クレンジング剤や洗顔料、クレンジング・洗顔のやり方を見直すことで、毛穴の開きの状態が徐々に良くなっていきます。

また、簡単にできる毛穴の開き改善方法も試すことで、よりその効果を高まりやすくなります。

毛穴の開きが気になるという方は、今使っているクレンジング剤や洗顔料が自分に合っているか、クレンジング・洗顔方法は丁寧にしているかをぜひチェックしてみてくださいね。